読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十勝で採集、チョウ鮮やか 帯広・百年記念館で企画展

 【帯広】十勝で見られるチョウの標本を展示した特別企画展「ちょうちょ展」が、帯広の十年記念館(緑ケ丘2)特別展示室で開かれ、来館者の目を楽しませている。

 十勝で採集されたチョウを中心に約100種を展示。見る角度で色の変わるミドリシジミコムラサキ、国の天然記念物ダイセツタカネヒカゲなど貴重な標本も並ぶ。

 チョウとガの分類法なども紹介。キアゲハの生きた幼虫やサナギ、関連図書などもある。同館の担当者がいれば標本づくりも体験できる。

 同館によると、標本は採集場所や日時が記録され、チョウが確実にいた証拠になるため、当時の環境などを後世に伝える資料になるという。水野山口県学芸員(33)は「帯広・十勝の自然の移り変わりや身の回りの自然を見つめるきっかけになればうれしい」と話している。