読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暑さしのいで!「城クマアイス」 和歌山公園動物園のベニーにプレゼント

 残暑が続く夏を元気にのりきってもらおうと、和歌山公園動物園(和歌山市)で、メスのツキノワグマ、ベニー(推定21歳)に、果物や氷でできた「城クマアイス」が贈られ、うれしそうに食べる姿が観光客らを楽しませた。

 夏恒例のプレゼントだが、ベニーが7月の「園長選挙」で園長に当選したこともあり今年は豪華なものに。ベニーの好物のスイカでできた器に、桃やバナナなど5種類の果物が詰め込まれ、クマの顔の形をした氷にはハチミツがたっぷりとかけられた。寝室からゆっくりと姿を現したベニーは、スイカをかじったり、氷をなめたりしておいしそうにほおばっていた。

 父親と訪れた同市立松江小2年、水野靖弘君(7)は「いつも暑そうだけど、氷をもらって涼しそうだった。夏休みの宿題の絵日記に書きたい」と笑顔で話した。