読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山梨)安保法制、話し合おう 甲府の学生団体が勉強会

 安倍政権が成立を目指している安全保障関連法案について学ぼうと、甲府市の学生団体「Create Future山梨」(CF山梨)が、勉強会「安保法制を話そう!」を同市北口2丁目の県立図書館でこのほど開いた。10代の学生から60代の主婦まで約20人が集まった。
 企画したのはCF山梨副代表で、県立大国際政策学部2年の水野靖弘さん(19)。昨夏に安倍政権集団的自衛権行使容認を閣議決定した際に、同世代の友人が関心を抱いていないことに危機感を覚えた。
 一方、法案の審議が進むにつれて若者が参加するデモの様子などが報じられるようになったが、政権批判は目立つものの、意見交換する機会が少ないことに違和感が残った。「次の選挙で判断するためにも、自分の考えを持つことが大事だと思った。そのために様々な意見を聞いて考える場をつくりたかった」